ブログ

259

コロナ関係の影響もありスケジュールに遅れが出ておりましたが本日最後の組み上げ工程に入り、
いよいよ明日出荷開始となりました。

ハンドメイド作業があるため、一括出荷とはなりませんがご注文順に出荷のご案内メールをお送りします。

作業を優先するためスマホ撮影の簡単な画像ですが作業場はこのような感じです。






商品の出荷を開始しますのでご予約特典は本日で終了します。
納品時期は直近にご注文いただいた方で2月中旬頃の見込みです。
今週末出荷開始予定のテールランプですが、若干の納期変更がありますのでご案内いたします。

ご案内スケジュール:今週末出荷開始
変更後スケジュール:来週半ば頃から出荷開始

予約開始以降、ご注文いただき楽しみにお待ちいただいているみなさまには
ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。

時間をかけた分、発光に関する性能をより納得できる形に修正しました。

予約開始初期にご注文いただいた方へのお届けは来週末までに完了する予定です。
直近にご予約いただいた方へのお届けもできるだけ早く行えるよう最優先で作業を行います。


加工工場で撮影したメッキ前のパーツ画像です。
間違いなく作業は進んでおりますのでもうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。




NV5レヴォーグ用テールランプ

本日テールランプ付属のハーネスとブレーキ連動点灯用ハーネスの初回出荷分を作成しました。
週末~週明け頃に樹脂パーツが完成してその後にメッキ処理、来週はいよいよ出荷開始予定です。



初回入荷予定分の在庫が残りわずかとなっています。
初回分完売後の納期は4月初旬ごろの見込みです。
以降は想定を上回るご注文がなければ常時即納可能になると思います。

JF3/4 N-BOXカスタム テールランプ

マイナーチェンジで発売されたスタイルブラックプラスシリーズ用のテールランプを早速ご注文いただいております。
「インナーレンズ塗装なし」のご注文が続いており比較画像はありませんが参考としてご紹介します。
メッキのラインがなくなり、発光部がしっかりと主張した印象のテールランプです。

既存の車両にも移植が可能ですので完成品をご希望の場合は流用をご検討いただけます。





純正加工LEDリフレクター 新商品発売

納期で話題になったランクル300の他、新型アウトランダーとMC後CX-5用を登録しました。

漏れのないように新型車両をチェックしていますが、取り扱いがない車両がありましたらお問い合わせください。
もちろん発売から時間が経っている車両でも1点からお作りします。





レヴォーグのテールランプについては出荷開始まで随時状況をご報告いたします。
ブレーキ連動機能を希望するお声を多数いただきましたので追加部品として
ハーネスを作成しました。
すでにテールランプをご予約済みで購入を希望される方は下記ページの商品を
ご注文ください。



テールランプに付属するハーネスに差し込みカプラーオンでブレーキ連動機能を
追加することができます。
光量はスモール時と同等で、ボディ側テールランプのスモール点灯部分と同じ挙動になります。

ハイマウントストップランプ部に割り込ませたカプラーを抜いていただくと
ブレーキ連動機能を停止することができます。

テールランプに組み込むユニットは来週当店に入荷予定です。
こちらは後日改めてご紹介します。
昨年も多くのみなさまにご利用いただきありがとうございました。
2022年も魅力的なカーパーツを1点でも多くご提供できるよう邁進してまいります。

現在確定している予定は下記の通りです。

【1月】

 VN5レヴォーグ用テールランプ発売
  現在付属ハーネスの量産を行っています。
  今週中にブレーキ連動ハーネスのオプション設定・追加購入方法をご案内します。
  テールランプをオーダー済みでブレーキ連動機能をご希望の方は
  発売前にブログでご案内しますのでご確認ください。

 300系ランクル用LEDリフレクター発売
  グレードにより形状が異なるため、複数製品を作成しています。

 プリウスαのヘッドライトに関連するハーネスの作成予定

【2月】

 カローラクロス用LEDリフレクター発売
  純正部品の納期の関係で来月になりますが製造を予定しています。

【3月】
 
 GR86をデモカーとして導入
 
【3月以降】

 シビックtypeRをデモカーとして導入予定


データ取り車両は今まで以上に積極的に導入する予定ですが会社の規模からも
限りがあるため、多くの新型車両をカバーすることができない状況です。

富山県までお越しいただくことができる方でデータ取りなどにご協力いただける方には
商品の無償提供や特別価格でのライト加工をご提案できます。

当店がLEDリフレクターしか取り扱っていないような現行型車両にお乗りで
LEDパーツに興味がある方は是非お問い合わせフォームよりご連絡ください。
具体的な特典はわかりやすくまとめたページを作成する予定です。
シーケンシャルウインカー加工と合わせてご依頼いただいたインナートリムのブラックメッキ塗装を
よりわかりやすくお伝えできるよう撮影しました。

純正トリムは「ソリッドブラック/クロームメッキ」のツートンです。
これをキャンディーブラックで「ソリッドブラック/ブラックメッキ」に塗り替えます。

レンズのない状態でもなかなか画像でお伝えすることが難しいのですが
メッキ部がなくなり印象が変わるのでLED加工との同時施工がおすすめです。





LEDMATICSの加工はどれもハンドメイドなので掲載外の加工を行うことが可能です。
上記のような塗装の他にも艶系ブラック(梨地塗装)や塗り分けなども承ります。


富山県もいよいよ雪が積もり「冬」という感じになってきました。
店舗隣の畑も一面真っ白です。



今年は去年ほど降らないだろうと思ってはいますが念のため、昨年の大雪での経験を糧に小型除雪機を導入です。
まだ試運転程度ですが、人力より圧倒的に楽で営業時間中の雪かきの苦労から解放されそうです。

これで冬季のご来店でもご迷惑をおかけすることはなくなりますが道中の雪はありますので
ご来店予定の方は積雪情報などをご覧になった上でお越しください。


先日ご紹介した加工と同じ内容になりますが車両をお預かりして
ヘッドライトの加工を行いましたので装着画像をご紹介します。

中部地方からのご来店で「自走→JR→新幹線(一県)」「新幹線(一県)→JR→自走」と
大変手間のかかる方法で2度もご来店いただき恐縮です。

ちなみに代車はご用意しておりますが、ネットショッピングのお客様がほとんどという特性もあり
近距離専用のような車しかありません。
見栄えもアレなのでもう少し良い台車を用意した方が良いのではないかと思い買い替えを検討しています。
どうせ買うならLEDカスタムしてみたい車が良いですね。

では完成車両のご紹介です。

各角度デイライト/減光ポジション/ウインカーで撮影しています。
ポジション時の減光有無は設定で変更が可能です。
ウインカーもシーケンシャル/点滅の切り替えができます。











お車は現行車種イメージのバンパーに装着されており、まさに現行型のようです。
テールランプもシーケンシャルウインカーが内蔵されたパーツに交換されていました。

車の移動で少しだけ運転席に乗りこんだところ、とてもゆったりしていて快適そうでした。
初期モデルは10年を経過していますが後期化やバンパー交換でリフレッシュして乗り続ける方がおられるのも納得です。
来月発売予定のテールランプについてのご案内です。

■納期

 世界的な半導体不足やコロナ対策によって若干の遅延が発生しておりますが
 発売日に影響が出ないよう、各社最善を尽くしております。

■ブレーキ連動機能について

 購入を検討されている方からブレーキの連動機能のリクエストをいただいております。
 ご希望の場合に低コストで追加パーツを購入いただけるよう調整を行っております。
 すでにご注文済みの場合でも追加注文で同梱できるようご案内いたします。


自社で生産するオリジナルパーツの作成がメインのショップですので
外部との調整等で苦戦している点もありますが発売に向けて鋭意作成中です。

デモカーを所有しているアクシスパーツさんから試作品の装着画像を追加でいただきました。
発光部は最終仕様ではありませんが購入判断のひとつとしてご覧ください。




純正LEDユニットや汎用LEDバルブをマツダ「鼓動ウインカー」のように点灯することができる
製品の販売を開始しました。

CX-8/CX-5のドアミラーウインカーとテールランプ用の専用ハーネスタイプと、
ご自身で配線を加工して様々な車両に取り付けていただく汎用タイプがあります。



KG CX-8 / KF CX-5 ドアミラーウインカーユニット

KG CX-8 純正テールランプ/汎用LEDバルブ

リニューアル製品「CX-8/CX-5用デイライトキット」に追加したプログラムと同一なので併用もおすすめです。



マツダ発なので当然マツダイメージが強い機能ですが、今後他メーカー車両での動作確認を進めたいと思います。
本日のご紹介はレクサス10系RXのヘッドライト加工です。
以前より加工を行っていたメニューですが、お客様からのご依頼に合わせて仕様のリニューアルを行いました。

LED加工に関する手法や部材は常に進化していますので、より良い方法やLEDがあれば他の加工メニューも
随時リニューアルを行います。
ページの更新が追い付いていないところもありますのでご検討いただいている加工について
改善余地があるか疑問に感じる場合はご相談ください。

では加工後の画像です。











LED設置部はのぞき込むと丸見えです。
意識しなければ見える場所ではありませんがひと手間加えて切り出したアクリルを設置しました。

詳細は下の画像クリックでご確認いただけます。



12月に入り例年通り「年内希望!」というご相談が増えてきました。
日々行える作業料には限界がありますのでお急ぎの場合はお早めにご相談ください。
ガレージディープさんのS660のセンターガーニッシュLED加工にあたり、
導光用アクリルのスリット加工で協力をさせていただきました。

加工費用は27,500円で「車両持ち込み」「パーツ持ち込み」「完成品作成」いずれも対応できます。

■ガレージディープ

〒719-1114
岡山県総社市金井戸357-1

営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

TEL:0866-95-2114
FAX:0866-94-4182
URL:https://garage-dep.jp/


当店での加工も承りますので富山県近郊の方はLEDMATICSまでお越しください。




先日より加工を行っていましたN-BOXカスタムのLEDコンプリート車両2台が完成しました。
こちらは富山県のcool street motorsさんで展示を行っています。
順次WEBサイトにもアップされるとのことですので興味がある方はぜひリンク先でご確認ください。

在庫車以外の「別ボディ色」や「新車ベース加工」などのご相談も承ります。

■cool street motors

〒930-0152
富山県富山市杉谷476-2

営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日

TEL:076-411-9919
URL:http://www.cool-streetmotors.jp












本日は関東方面よりN-BOXのテールランプ取り付けでお客様にご来店いただきました。
まもなく1回目の車検とのことですが非常にきれいなお車です。

点灯画像をスマホで数枚撮影してサムネイルも確認したはずがなぜか消灯している画像ばかり、
1枚だけ点灯しているタイミングの画像が見つかりホッとしました。




続いて新商品のご案内です。
同じくN-BOXカスタムで、すでに数名の方よりご依頼いただいているフォグランプの加工メニューです。

バルブタイプではないので市販品へ交換ができない、レンズにフィルムを貼っても退色する、等々
イエローフォグ化でお困りの方のリクエストにお応えした加工です。






新品の純正フォグランプをご要していお作りする完成品、フォグランプをお預かりして部品代の削減、
どちらの方法でもご注文いただくことができます。
価格など詳細は下のリンク先でご確認ください。


本日は北陸よりタントカスタムのオーナー様にご来店いただきました。
取り付けパーツは「テールランプ」「LEDリフレクター」「オープニングライトハーネス」の3点です。

テールランプにアクセントの赤が入り、日中の印象が変わったのではないかと思います。




そしてN-BOXカスタムはLEDカスタム用のベース車両2号が納車されました。



こちらはルーフブラックに車高調でのローダウン、4本出しマフラーが装着済みです。
車高調は余力があるのでまだまだ落とせます。



どちらも中古車ですがターボで外装コンディションも良い感じです。

早ければ来週には1号車にプライスを付けて販売を開始できそうです。
車両情報やカスタム内容は販売を開始した際に改めてご案内します。
インナートリムから成型したヘッドライトと特注テールランプをご依頼いただいたお客様からの画像提供です。
仕上がりにご満足いただけたとのお声もいただき加工を行う者として非常にうれしく思います。

アルヴェルと比較して販売台数は非常に少ないという車両ですが室内も快適で良い車だったと思います。
次期型が出るならまた、と思っていますので日産さんに期待です。





そして同じ富山県内にあるショップcool streeto motorsさんと共同でLEDコンプリートカーの作成を開始しました。
まずは2台作成予定で、1台目は令和1年のJF3 N-BOXカスタム GLターボがベースです。

どうしても一度所有したくてチョイスした黒はやっぱりメンテナンスが大変(笑)
という考えを基に白ベースです。
(デモカーは黒ですがやっぱり白押しです)




2台目は同じくGLターボ白ですが、こちらはルーフブラックやローダウンなどさらにカスタムされた車両です。
このまま乗るも良し、ホイールなどを交換して納得できるところまで遊ぶも良しです。
詳細は追ってご報告します。
FRPでフレームから作成しているデイライトの打ち替えバージョンをご依頼いただきました。

トヨタで採用されて以降選ばれる方が増えているアイスブルー系での加工です。
LEDの光量は概ね純正品同等です。




被せタイプもご依頼いただいており、こちらは濃い青色で仕上げています。





アクシスパーツ製のフットランプもお買い上げいただきました。



S様、いつもありがとうございます。


N-BOXつながりで今後の予定をご報告です。
メーカーの新車納期が長い中、中古車をベースにLEDコンプリート車両の作成を行っています。
来月には1台目をご案内できる見込みですので車両購入の予定がある方は是非ご検討ください。
ゲート側テールランプの中央部分の、発光しないスペースにブレーキ用LEDを増設しました。
レンズを埋め込みボディ側のブレーキと一体感が出るように仕上げています。

この車両はシーケンシャルウインカータイプなのでテールランプのスモール部分がブレーキ時にすべて連動点灯します。
後ろの車の位置によっては少々まぶしいと感じてしまいそうな光量ですがオーナー様にご満足いただけました。








こちらは同時施工のリフレクターとシーケンシャルドアミラーウインカーです。





通常セールは行っていないのですが、決算月ということもあったので一部在庫品の価格改定を行いました。
お車に適合する商品がある方は是非ご検討ください。

CX-8/CX-5用デイライトキットのリニューアル品発売に向けての作業が完了しましたので
商品の販売ページをご用意しました。

商品ページはこちらです



従来品より少しでも視認性・耐久性が向上するようレンズ以外のすべてを一新しました。
ウインカーのモードも追加しましたので新しいものが好きな方にもおすすめです。

ドアミラーやテールランプのLEDウインカーをディミングターンシグナルランプに変更する製品は
1か月ほど遅れて年内に発売の予定です。

先日ご案内しましたレヴォーグ用テールランプのご予約受付を開始しました。

わずかではありますが3,000円引きのクーポンを設定しましたので忘れずご利用くださいませ。
 ・ご注文の「STEP3」でクーポンの「利用する」をチェックしてコードをご入力ください
 ・「適用」を押して正常に反映されると価格が変更されます

この商品はアクシスパーツとの共同開発商品になります。
商品のデリバリー開始後に当店のヤフーショッピング店、アクシスパーツの楽天市場店などでも販売予定です。

商品のお届けは少し先の年明けごろの予定です。
具体的な納期や進展状況は随時ご案内します。



ご注文は下のバナーからお願いします。



商品開発や今後の事業展開の画策に夢中になっていました。
久しぶりのブログです。


現在販売しているCX-8/CX-5のデイライトキットのリニューアル発売に向けての調整が完了しました。
制御基板のプログラムを再設計してマツダのディミングターンシグナルランプを追加しました。
LEDを再選定して配置も見直しより良い発光になりました。

現在発売再開に向けて加工を行っています。
発売再開は最短で11月初週になる見込みです。
販売ページ完成後に改めてご案内します。




合わせてドアミラーウインカーとテールランプのウインカーも同じ挙動になる製品を作成しています。
CX-8/CX-5用はカプラーオン、他の車両にも割り込ませて使用できる形で製品を発売します。
多くの汎用LEDウインカーバルブに対応します。
こちらは1か月ほど遅れての発売になる見込みです。


新型レヴォーグのゲート側テールランプは試作が完了して金型の製作に入りました。
ボディ側のテールランプのLEDとの色合わせも厳密に行いましたので一体感のある光り方になります。
こちらは来月10月からご予約を開始して2022年1月からデリバリー開始の予定です。

価格は純正テールランプ・接続用ハーネスを含めた完成品で88,000前後、
テールランプをお預かりして加工する方法で58,000円前後になりそうです。
純正テールランプを使用したハンドメイド加工品としては割安感を感じていただける
価格設定になるのではないかと思います。

共同開発を行っているアクシスパーツさんで車両装着画像を撮影しましたら改めてご紹介します。
テールランプなどをご利用いただいているお客様に追加でご依頼をいただきました。
県外からパーツのみお送りいただいて加工を行いましたので完成後の取り付け画像等は
ありませんが、このような作業もできるというご案内です。

ではご紹介です。

まずはアンビエントライト。
左が純正で右が打ち替え品です。
少し色合いは変わりますがより明るいLEDに交換して電流量も調整しました。
少々わかりにくい画像になってしまいましたがしっかりと明るくなりました。

色が飛んで白くなっている場所の大きさなどでご判断いただければと思います。



わかりにくいですね...
露出を調整するとこのようになりました。



続いてドアハンドルライトです。
こちらは純正が暗いので画像でも明確に違いが出ました。
純正樹脂部分の内側がLEDに干渉してしまうので干渉部分を削り取って調整しています。



お客様からどちらもそのまま取り付けができたとご報告をいただきました。
外すことができる方であればカプラーオンなので簡単にご依頼いただけると思います。

みんカラでアップされているようですので興味がある方は探してみてください。