ブログ

215

長らくお待たせしましたマイナーチェンジ以降の車両に対応したハーネスの実車検証が完了しました。
現在販売ページを作成しております。
明日2/25には販売を開始できる見込みですのでもう少しお待ちください。


話は変わりましてプッシュスタートスイッチの打ち替えです。
今回は純正スイッチではなく「無限」のスイッチをベースにしています。
お客様から画像をいただきましたので掲載します。

スイッチ自体が非常に高価なのでご相談は少ないと思いますが取り寄せての加工を承ります。
もちろんお手元のスイッチをお預かりしての加工も可能です。

参考価格
 完成品:25,850円(税込)
 持ち込み加工:4,400円





また雪が積もった富山県です。
県外からご来店の予定の方が数名おられるので現在の状況をご案内いたします。

「2/18現在の状況」
2日間ほどの降雪で、除雪されていない場所には数十cmの積雪があります。
除雪車が通っている道路は問題ないようです。
明日から天候が大きく回復するため徐々に雪が解けていると思います。

「配送」
ヤマト運輸ホームページで配送停止などの告知はありません。
出荷は通常通り行っていますが高速・国道・県境の道路状況次第で遅延が発生する可能性はあります。

昨日2/17の朝




本日2/18の朝






ご来店予定の方には個別にメールをお送りします。
テールランプの加工をご依頼いただいたお客様からみんカラに掲載されたとご報告いただきましたのでご紹介いたします。
見出しのためブログ1枚目の画像を転載しております。
純正テールランプとの点灯比較動画もありますので、続きはリンク先でご覧ください。

トップページ

掲載ページ

最初にご相談いただい車両はJH3/4のN-WGNカスタム、加工したのはJF3/4のN-BOXカスタム。
記憶違いかと思いましたがみんカラを見たところ人気車種の2台持ちのオーナー様でした。

この度はご注文いただきありがとうございました。
またのご利用をお待ちしております。


BRZ後期ヘッドライトのシーケンシャル加工に塗分け塗装の追加オーダーをいただきました。
メイン色は光沢のない梨地ブラックで、差し色がより際立つ配色です。

ウインカーのLEDは純正そのまま、回路の変更でシーケンシャル化を行っています。
モード切り替えができるスイッチで本来の通常点滅に切り替えることもできます。










MC後N-BOXのハーネスをお待ちのみなさま、ハーネスサンプルの作成までできています。
実車での適合確認までもうしばらくお待ちください。
バックフォグ非設定車両にテールランプを取り付けるにあたり、不要なバックフォグを
バックランプに変更する加工を行いました。
片側だけのLED変更では色や明るさが合わないため左右ともに基板交換を行っています。






「ヒッチメンバー取り付け時に使用できるテール電源取り出しハーネスがないか?」と
時々お問い合わせいただくことがありましたので、ハイラックス用を作成しました。

テールランプの全機能を分岐してあるので、ヒッチメンバーキットと組み合わせるだけで
電気系統の接続が行えます。

他車種用のハーネスをご希望の方は作成可能かお問い合わせください。


テール電源取り出しハーネス、全灯化ハーネスなどが純正ハーネスの仕様変更に伴い適合しなくなっているようです。
現在詳細の確認を行っておりますので続報をお待ちください。
MC後の車両に適合しないパーツはタイトルに注記を入れますので購入時にご確認ください。


先日プッシュスタートスイッチの打ち替えをご依頼いただいたお客様より
取り付け後の画像をいただきましたのでご紹介します。

打ち替え時にはあまり使用しない緑を取り入れていますが
ECOドライブランプやETCのパイロットランプを考量したと伺い納得です。
こだわりの配色にご満足いただけましたようで何よりです。




LEDMATICSでは2021年より、新品ベースで加工を行うよりも費用を抑えることができる
中古パーツをベースにした加工品の販売を開始します。




1点目はN-BOXのヘッドライトです。
中古パーツとはいえ、今回使用したライトは未使用品ですのでレンズコンディションに問題はありません。
車両に接続して動作確認を行ってありますので安心です!
詳細は商品ページでご確認ください。





昨晩から降り始めた雪で富山は一面真っ白です。
過去最大の降雪量の様で明日以降もしばらくこの天候が続くとか。
店舗の除雪もとても一人でできる量ではないので今後が少々心配です。




雪の影響でお客様のもとにご注文商品が予定通り届かないことが予想されます。
余裕をもってご注文ください。
2020年最後のブログです。

先日ご紹介しましたN-BOXのプッシュスタートスイッチについてお問い合わせをいただきましたので
簡単にご注文いただけるようページを作成しました。

パーツ品番から下記車両のスイッチと一致しており、流用が可能ではないかと思います。
 ※弊社では検証を行っていません

・FC1 シビック
・FK7/8 シビック
・RT 5/6 RW1/2 CR-V
・JJ1/2 N-VAN
・JH3/4 N-WGN / N-WGNカスタム



C27セレナ後期はお客様のご協力のもと実車での動作確認を行いました。
前期用テールランプが延長されたような形状でよりデザイン性が高くなったと感じます。
前期車両に後期テールランプを移植している方もおられることも納得です。



本年もみなさまのおかげで無事一年を締めくくることが出来ました。
コロナウィルスの感染者拡大が収まる気配がなく、今後も大変な時期が続きそうですが
2021年も車を楽しみたいという方のお力になれるよう精進して参ります。
ハイラックスの開発が完了しましたので新商品を発売します。

デイライト化ハーネスは予定通り強発光機能を搭載し、安全性の高いデイライトになります。
ライト点灯時は自動的に純正光量まで減光されるので保安基準という点でも問題ありません。
不要な際はデイライト機能をOFFに切り替えることもできます。
(取り付けはカプラーオンですが、カプラーが少々硬いので寒いこの時期には大変かもしれません)

オープニングライトハーネスはヘッドライトが連動時に少しチラつきますがキーレスに連動して
スマートに点灯します。
ショッピングモールなどで車両が識別しやすいとか?

テール全灯化ハーネスは純正復帰機能付きモデルのみを作成し直販専用品としました。



年末年始は電話対応をお休みしますが原則毎日ご注文商品の出荷を行います。
ご質問などはお問い合わせフォームをご利用くださいませ。
いつものcool street moros様より車両をお借りしてデータ取りを行っています。
(この車両は開発した製品を取り付けた状態で販売されるのでオトクです)

ヘッドライトカプラーが前期と異なるタイプを使用しているため
専用品としてデイライト化ハーネスを作成します。
今回も海外使用では標準装備になっている[強発光]になる予定です。

前期ヘッドライトの方が個人的には「それっぽい」形で好みですが、
後期だとムラのない光り方、好みが分かれるところなのでしょうか。




後期はテールランプもLEDになりブレーキとスモールは別の場所が点灯します。
「テール全灯化ハーネス」を作成できそうですがバックフォグがあるので
保安基準上はNG。
純正復帰モードのみを作り直販限定で販売...少し悩みます。


本日もテールランプのご紹介です。

前回のN-VANと同じ縦型のテールランプで縦方向のシーケンシャルウインカー加工をご依頼いただきました。
ブレーキ/スモールは中央4ブロックのLEDのみとし、スモール用のラインがウインカーになっています。

ウインカーはモード切り替え機能により通常の点滅で使用することもできます。










開発に手が回らずしばらく放置状態になっていました新型車両のLEDリフレクターは
ヤリスクロスなど9車種の登録準備を進めています。
年内には登録を行う予定です。
今年加工を行ったパーツのご紹介は今年のうちに、
特注品としてご依頼いただきましたN-VAN用テールランプです。

純正ブレーキLEDをイメージが変わるように敷き詰めに変更し
反射板部分にも同じLEDを追加しました。






ウインカーとバックランプには高出力のLEDを集光レンズを
通す形で取り付けました。
ウインカーはシーケンシャルパターンにも切り替えることができます。







今年は専門家の予想通り雪が多い冬になるのでしょうか。
ブログを書く前に外に出たら、積もりそうな大粒の雪が降っていました。
デモカーのCX-8はある撮影をしてからスタッドレスに交換する予定でしたが
一歩の差で間に合わず雪の中に...

本日のご紹介はヴィッツの他、30系プリウスと130系マークXのG'sバンパーにも
設定されているデイライトの加工のご紹介です。

1点目はデイライトの光量アップにシーケンシャルウインカーを追加したタイプです。
スモール時の減光や自動消灯、ウインカーの点灯パターン切り替えなどもできます。

制御回路も中に収めているので一見すると配線がぐちゃぐちゃの様に見えますが
しっかりと設計してから作業を行っているのでメンテナンス性もあります。
レンズにはダイヤカットのアクリルを取り付け専用のスモークフィルムで
少し色味を持たせています。








2点目はシンプルにデイライトの光量アップに力を入れた加工を行いました。
ウインカーがないので回路もシンプルに、明るさと耐久性を重視した加工です。








お客様に装着画像をいただきました。
明るい時間帯に撮影されているようですがこのような環境でもしっかりと点灯していることがわかり
目的だった「安全性向上」が出来ているとのことです。










どちらのタイプも同一仕様の加工、別仕様の加工共に承ることができます。
商品ページはありませんのでお問い合わせフォームよりご相談ください。
お客様よりご依頼いただきましたヘッドライトのご紹介です。
以前にも同一パーツの加工を行いましたが今回は特注インナートリムも作成したこだわり仕様です。

純正ポジション部分はLEDを交換・増設しました。
このラインに続くように上部へ延長しました。








インナートリムはウインカー部の枠を分けて全体を金属調塗装で仕上げています。
メッキより少し落ち着いた風合いです。
パーツ単品で撮影できるところに品質へのこだわりを感じていただけるのではないかと思います。




本日はCX-8とN-BOXの近況報告です。
(ちょっと手を抜いてスマホ画像のみです)

CX-8がリワークス社がエクステンデッドテールの開発を行っており近日の発売を予定しています。
今回はLEDMATICSでの販売がありませんので製造販売元に直接お問い合わせください。

有限会社リ・ワークス
 URL:https://re-works.biz/
 TEL:076-466-2721

画像は弊社デモカーでの使用例です。
内側テールランプのカプラーを抜いて一文字風に使用しています。
もちろん純正テールランプをすべて点灯させたままの仕様も可能です。




そしてお隣の新潟兼からデイライトキットの取り付けでお客様にご来店いただきました。






N-BOXは岐阜県よりヘッドライト加工でご来店です。
1週間ほどお預かりして完成後に再度ご来店いただきました。
オープニングライトハーネスでヘッドライトやテールランプがふわっと点灯した際の
印象の良さにも非常にご満足いただき作り手としても大変うれしく思います。






最後にプッシュスタートスイッチの打ち替え画像です。
こちらは別のお客様からのご依頼でエンジンスタート前の赤色LEDを青色へ変更しました。
評判が良ければメニュー化しての完成品販売を行います。






前回のブログから早2か月、ハリアーパーツの多数のご注文があり、他のご依頼もあり、
少々立て込みブログがおろそかになってしまいました。
加工を行ったパーツの画像は撮影してあるので年末に向けて少しずつブログ更新の
ペースアップが出来ればと思っています。

まずはタイトルの通り、ハリアー用テールランプに「すぐに取り付けたい」という方のための
即納在庫を販売するページをご用意しました。
通常お時間をいただいている加工期間がないため購入後すぐに取り付けができます。
ウインカーは一番人気のある「非シーケンシャル」となります。




さらにゲート側にウインカーを延長したいというお声もいただいており、こちらは現在仕様検討中です。
ボディ側のテールランプを先に購入されている方でも、後から追加装着できるような設計での販売を目指しています。


コロナでまだまだ安心できない世の中ではありますがご来店も少々ありました。
N-BOXは車両をお預かりしての加工も承りました。
シーケンシャルウインカーテールランプは変わらずの人気です。
車両から外したドアミラーウインカーを加工し、LEDリフレクターも純正加工で揃えた車両になりました。






N-BOXはテールランプの即納完成品を販売しています。
が、ベースが新品なのでテールランプ自体もちょっと高いというお声をいただいています。
この部分のコストを落とすために動作確認を行った中古テールランプを使用した
完成品を販売することを検討しています。

また、さらに部品価格の高いヘッドライトでも中古ベースでの完成品販売を検討しています。
こちらは複雑な仕組みになっているため車両がないと各機能の動作確認ができません。
LEDMATICSではデモカーを使用してパーツの動作確認を行えますので
この点も安心して購入いただける要素になるのでは?と思っています。

年内には何らかの続報をブログでご案内できる予定です。
大変お待たせしました。
新型ハリアー用パーツの販売準備が整いましたので本日より販売を開始します。

まずは多数お問い合わせをいただいているテールランプです。



テールランプをシーケンシャルウインカーにしたら前と横も、という方にはヘッドライトとドアミラーもご用意しています。
フロントはデイライトも作成しました。



定番のテール全灯化ハーネスは純正復帰機能付きモデルもあります。
カプラーオンに執着せず、取り付けしやすさを重視しました。



LEDリフレクターは標準的なタイプのほか、テールランプとの併用を想定したタイプも作成しました。



キーレスでドアを開けた際にヘッドライトとテールランプが光るオープニングライトハーネス、
一見すると地味ですが、便利なだけでなく非常にかっこいいです。



最後に便利アイテムのLEDラゲッジランプ。
夜間のトランクにある荷物の出し入れに重宝します。
画像内のケースで明るさをご確認ください。



ハーネス類は十分な在庫を作ってあるので完売することはないと思います。
テールランプの反響が未知数ですが多数ご注文をいただくとお届けまでにお時間をいただくことになります。
お待たせしないよう努めますが、少しだけ余裕をもってご注文ください。
新型ハリアー開発の合間のブログアップです。
社外品も販売されている車両のようですが、もろもろのコストを考え純正品をお預かりして
カラーチェンジができる加工になりました。

リングの前面にレンズカットのあるアクリルを設置して
純正ポジション部分とのバランスを取っています。
消灯時もリング素材が見えなくなるので自然な仕上がりです。

今回はご依頼主様のご要望で市販品を組み合わせて加工を行いました。
このような通常行っていない加工、ウェブサイト上に掲載されていない加工も
お受けできますので「車両に対応したパーツがない」という方もご相談ください。

このヘッドライトは2か所のLEDを個別にカラーチェンジ、ON-OFFができるようになっています。












新型ハリアーの方は本日開発予定のパーツをすべて車両に取り付けました。
シーケンシャルウインカーの有無など好みが分かれ、方々で熱く議論が
交わされているようです。
LEDMATICSでは選択肢の一つとしてパーツ加工をご提案しています。
利用する・しないはもちろんオーナー様の自由です。
もしお気に召すパーツがあればぜひ弊社をご利用ください。
(つまり気に入らないからと言ってあまり叩かないでいただければというお話です笑)

ただいま画像の撮影・販売ページの作成を行っています。
発売まであと少し、お待ちください。