ブログ

197

大変お待たせしました。
新型ハリアー用パーツの販売準備が整いましたので本日より販売を開始します。

まずは多数お問い合わせをいただいているテールランプです。



テールランプをシーケンシャルウインカーにしたら前と横も、という方にはヘッドライトとドアミラーもご用意しています。
フロントはデイライトも作成しました。



定番のテール全灯化ハーネスは純正復帰機能付きモデルもあります。
カプラーオンに執着せず、取り付けしやすさを重視しました。



LEDリフレクターは標準的なタイプのほか、テールランプとの併用を想定したタイプも作成しました。



キーレスでドアを開けた際にヘッドライトとテールランプが光るオープニングライトハーネス、
一見すると地味ですが、便利なだけでなく非常にかっこいいです。



最後に便利アイテムのLEDラゲッジランプ。
夜間のトランクにある荷物の出し入れに重宝します。
画像内のケースで明るさをご確認ください。



ハーネス類は十分な在庫を作ってあるので完売することはないと思います。
テールランプの反響が未知数ですが多数ご注文をいただくとお届けまでにお時間をいただくことになります。
お待たせしないよう努めますが、少しだけ余裕をもってご注文ください。
新型ハリアー開発の合間のブログアップです。
社外品も販売されている車両のようですが、もろもろのコストを考え純正品をお預かりして
カラーチェンジができる加工になりました。

リングの前面にレンズカットのあるアクリルを設置して
純正ポジション部分とのバランスを取っています。
消灯時もリング素材が見えなくなるので自然な仕上がりです。

今回はご依頼主様のご要望で市販品を組み合わせて加工を行いました。
このような通常行っていない加工、ウェブサイト上に掲載されていない加工も
お受けできますので「車両に対応したパーツがない」という方もご相談ください。

このヘッドライトは2か所のLEDを個別にカラーチェンジ、ON-OFFができるようになっています。












新型ハリアーの方は本日開発予定のパーツをすべて車両に取り付けました。
シーケンシャルウインカーの有無など好みが分かれ、方々で熱く議論が
交わされているようです。
LEDMATICSでは選択肢の一つとしてパーツ加工をご提案しています。
利用する・しないはもちろんオーナー様の自由です。
もしお気に召すパーツがあればぜひ弊社をご利用ください。
(つまり気に入らないからと言ってあまり叩かないでいただければというお話です笑)

ただいま画像の撮影・販売ページの作成を行っています。
発売まであと少し、お待ちください。
発売予定時期未定というご案内をしておりますが、日々お問い合わせをいただいておりますので少しだけ続報です。

1.テールランプの発売時期

現時点では9月上旬ごろを予定しています。
現在加工を行っているヘッドライトが仕上がり次第、まとめて販売を開始します。
当WEBサイトの商品ページアップとブログ公開が最新情報です。

2.その他パーツ

LEDリフレクターは反射板部分のみの加工、ウインカー移設に合わせたウインカー部差し替えバージョンの
販売を予定しています。




シーケンシャルドアミラー・ラゲッジランプは完成しています。







その他、全灯化ハーネスとオープニングライトハーネスも少しずつですが量産を行っています。
販売開始時には即納できる体制になっている予定です。

「テールランプだけでも先に欲しい」というお声もありますが大型パーツの加工は一人で行っておりますので
受注をしてしまうと開発の手が止まってしまいヘッドライトの公開が大幅に遅れてしまいます...
すべてのパーツをしっかりとメニュー化した上で販売を行いますのでもうしばらくお待ちくださいませ。
コロナがなかなか落ち着かない中の連休、みなさまはどのように過ごされましたでしょうか?
LEDMATICSではいただいているご依頼パーツの加工と新型ハリアーの開発を行っていました。

新型ハリアーはヘッドライトを除くパーツの開発が終わりました。
ヘッドライトは分解して日々加工方法を模索していますが「これだ!」という加工方法がなく苦戦しています。
シーケンシャルウインカーを取り入れたいですが「純正より良い」と感じていただけるだろうという根拠がなく...
お預かりしている車両なので時間に限りはありますが引き続け検討します。

今日のご紹介はモデルチェンジ前のハリアーのテールランプです。
ウインカーを延長してゲート側から流れる配置に変更しました。
テールランプの内部のパーツも塗装して一体感を出しています。

テールランプのみの連動になりますがオープニングライトハーネスの動作確認を行いました。
後日発売の予定です。





■営業時間変更のご案内
本日2020/8/19の営業は17時に終了します。
明日以降はいつも通りの19時閉店です。
現車を見て違和感を感じる方が少なくなさそうなリアのウインカー、
これをテールランプに移設する加工を行っています。
すでに光量や赤レンズの透過具合に問題ない構造になりました。

シーケンシャル点灯も問題なく機能しています。

他のパーツ設計があるのでメニュー化しての受注はまだ先ですが
興味のあるオーナーのみなさま、続報をお待ちください!


先日発売された新型のハリアーを富山の[cool street motors]様からお預かりしました。




ヘッドライトはデイライト部がウインカーに切り替わります。
ここをシーケンシャルにするとなると、外側だけをウインカーにして内側を白色のまま
保持したいのですがどのような回路になっているか要確認です。




ドアミラーは見たことがありそうな形状です。
アルヴェルやRAV4とは違うパーツのようです。




問題のテールランプ!
なんとしてもウインカーを上に上げたいです。
レンズは光量があれば黄色を透過しそうです。
(赤味が出てしまうようだと頓挫する可能性も...)
今日中に1個だけでも分解して色味をチェックしてみます。








話は変わって先週の日曜日です。
[86 BRZ CAMP]に会場に用意していただいたテントをお借りして参加してきました。
お隣は顔なじみの[モステンモーターバル]さんです。
(単身出展なので知っている人がいると心強い)

天候に恵まれ連日の雨の合間の1日快晴で、どこを見ても楽しそうなオーナーのみなさまの姿がありました。
会期5時間ほどの短い時間にも関わらず日頃の生活態度がたたり帰りは暑さでフラフラです(笑)













ブースには簡単ですが86/BRZ関連のパーツを置いていました。
シーケンシャル加工の純正ヘッドライトとテールランプは展示が終わりストックになっています。
元が高いのであまりお得感を感じてはいただけないかもしれませんがお安く放出しますので
興味のある方はお問い合わせください。
オーダーメイド加工のページもご用意していますのでパーツをお持ちの方はこちらをご利用ください。

[ZN6]商品一覧はこちらです。
加工ヘッドライト等をご利用いただいているお客様からテールランプの加工をご依頼いただきました。
ゲート側は左右対称になる形でバックフォグの移植加工を行っており、そのテールランプとの
併用を想定したボディ側のみのシーケンシャルウインカー加工です。

三角形状に流すと動きがわかりにくいのではないかという判断から
ウインカー部底面のみを発光させる形になりました。
発光部を限定するために内部パーツをアクリル系樹脂で作成し組み上げています。

最後の画像はお客様ご提供のもので発光しない部分にカラーフィルムを貼ってあります。
















イベント参加のご案内

協賛のネッツトヨタ富山(株)GR Garage 富山新庄様にお誘いいただき
下記イベントへの出展を行うことになりました。

[86&BRZ CAMP IN TOYAMA,2020]
開催日 2020年7月19日
開場/閉場 受付開始9:30 / イベント開始10:00 / イベント終了15:00
会場 立山山麓スキー場 極楽坂エリア

https://86brz-camp.net/

当日はシーケンシャルウインカー加工を行った86用ヘッドライト/テールランプを
中心にLEDパーツの展示を行う予定です。

コロナに連日の悪天候と不安はありますが、車好きのみなさまが楽しむ時間に
一役買うことが出来ればと思っています。
LEDパーツに興味がある方はぜひ会場で声をおかけください。
県外のお客様からテールランプを取り付けた車両の画像をいただきました。
やっぱりテールランプ単品の画像より圧倒的にイメージしやすいです。
H様ありがとうございました!








他にもヘッドライトやテールランプなどたくさんのご依頼をいただいています。
皆様本当にありがとうございます。
予定通りの納期でお届けするにはぎりぎりの混雑具合ですが、急がず1点1点丁寧に加工をしてお届けしています。

余談ですが撮影環境を一部改善したので今までより少しきれいに撮影できるようになりました。
これもその道のプロの方の善意のおかげです。
来店できない遠方の方は画像だけで加工品質をご判断いただくことが多いはずなので
少しでもわかりやすく、こだわりが伝わりやすい画像になるよう引き続き日々努力です!









LEDの不点灯があるテールランプの修理をご依頼いただきました。
点灯することもあるので部分修理で直すことも出来そうですが、せっかくの機会なので
ウインカーを車検対応の黄色へ変更する内容でご提案し、ご依頼となりました。

LED基板類をすべて取り外し、耐久性の高い形で作り替えです。

全点灯




ブレーキ




スモール




そして色を変更したウインカー




既存のトリム形状を活かしてLED加工を行うので見た目は加工前と一切変わりません。




このような加工は車種を問わず施工が可能です。
また、ウインカーはシーケンシャル化もできます。
費用や加工方法はパーツによって異なりますので詳細はお問い合わせください。
JF3/4 N-BOXカスタム シーケンシャルウインカーLED加工テールランプ 特注色

LEDMATICSで人気のN-BOXカスタムのテールランプ加工、こちらの特注品をご依頼いただきました。
お客様撮影画像の掲載許可をいただきましたのでご紹介します。

メイントリム
 純正色プラチナホワイトパール(NH 883P)
メッキ部分
 純正色クリスタルブラックパール(NH731P)
スモール部分樹脂
 スモーク塗装
LED基板
 ブラック系シート








ボディ同色のテールランプは境界線があいまいになりがちですが、黒色のフレームで
バランスよく仕上がっています。

純正スモール部分の樹脂への塗装はベタ塗りにすると光量が落ちてしまうので
見せたい色になるよう塗りながらも、部分塗装にして透過性を意識しているところも
こだわりのポイントです。


N-BOXは今年の秋ごろにマイナーチェンジがあるのでは?といううわさが出ています。
発売から3年なのでそろそろなのでしょうか。
N-BOXはLEDMATICSの主力車両なのでうわさ通りにマイナーチェンジがあれば後期車両も用意して
後期パーツの流用などを検証したいと考えています。
コロナ自粛以降、久しぶりに遠方からご来店いただきました。
車両は日産ティーダです。

運転席パワーウィンドウスイッチの点灯しない助手席と後列用スイッチにLEDを取り付けました。
回路は純正基板を使用して最小限の作業で仕上げ、スイッチ部にアクリルを埋め込んでいます。
助手席と後列のスイッチをLED内蔵のスバル用に換装されており、このパーツに合わせて
LEDを赤色に打ち替えました。

DIYに強い方でサイドウインカーは日亜LEDで作成、他にもトランクなどに多数のLEDパーツが
取り付けられていました。

I様、ご来店いただきありがとうございました。
(お土産もおいしくいただきます)









現在ヘッドライトやテールランプなどの大型パーツの加工依頼を多数いただいており
通常よりお時間をいただいています。
加工したパーツのご紹介が全然できていませんが時間を作ってアップしたいと思います。

まもなく発売の新型ハリアーも発売直後に入庫を予定しています。
想定外の場所にあるリアのウインカーなど手を入れてみたいところがたくさんありそうです。
随時ブログにてご紹介する予定ですのでご予約・購入予定の方はぜひお楽しみに!
キャッシュレスサービスのシェアNo.1のPayPayが当店でご利用いただけるようになりました。

「PayPayオンライン」スタートに合わせてキャンペーンを行っているので是非この機会にご利用ください。
キャンペーンバナーはこのようになっています。



簡単にまとめると2個のキャッシュバックキャンペーンで構成されています。

1.全ユーザー10%キャッシュバック

 こちらは期間中5,000円が還元の上限になります。
 (例)10,000円のお買い物で1,000円
    100,000円のお買い物で5,000円

2.抽選で最大1000%キャッシュバック

 「1,000円」ではなく「1,000パーセント」つまり購入額の10倍がキャッシュバックされます。
 1等1,000%が1,500本、2等100%が15,000本、これが多いのかはわかりませんが当選したら、とてもうれしいですね(笑)
 還元上限は100,000円までです。

期間:6/1~6/30
お支払方法:残高払い

お支払方法が「残高払い」限定なので事前に利用額以上になるようチャージをしてご注文ください。

詳細は公式の案内でご確認ください。
https://paypay.ne.jp/event/online/



[近況]

C27セレナ後期対応のテール全灯化ハーネスの動作確認が終わったので販売に向けて生産を行っています。
前期以上に主張しているテールランプデザインを活かしたおすすめのパーツになります。

弊社が「全灯化ハーネス」を発売してから様々なメーカーからも類似した製品が発売されました。
海外で量産されたものもあり場合によっては安価で購入することができて「他より高くないか?」というお声をいただくこともあります。

LEDMATICSでは今後も国内でハンドメイド生産を行い、全数の検品をしてから出荷します。
「安い=悪い」「高い=良い」ということは決してありませんが、かけたコストやいただいた費用以上に
ご満足いただけるよう最大限の努力を続けます。


ハイエース用社外ドアミラーウインカーの調子が悪いということでご相談いただき
修理を兼ねてシーケンシャル化を行いました。
スモール連動の2ラインはウインカーと別場所が点灯するため自動消灯しない挙動に変更しています。





いつもはYouTubeにアップロードしてリンクを貼っていますが試験的に自社サーバーに動画を置いてみました。
「ブログ→動画」では意味のある動画でも、YouTubeで不意に見かけると「なんだこれ?」と思われてしまうような
簡単な動画はこの方法に変更してみようと思います。




ついでにエアコンパネルも打ち替えています。
緑から白の色変更は一気に車の年式が新しくなったように感じます。



と、先週ご案内していたライズ用の商品登録が終わりました。
LEDリフレクターは発売済みで新たに7点の登録になります。

テールランプの形状が非常にシーケンシャル加工に向いているように見えました。
この車はぜひ加工してみたいです。

テールランプのバックフォグ移植加工をご依頼いただいたRAV4オーナー様から追加でヘッドライトの加工をご依頼をいただきました。
ベースはウェブサイトで公開している内容ですが、サイドのオーナメント?を塗装した特注品です。






ここを素直にキャンディ色にしてしまうとギラついたイメージになってしまうので
調色をして少しトーンを落とし、落ち着いた仕上がりになるようにしました。




お客様からも画像をいただきましたので掲載します。
取り付け後に大変満足しているというお声をいただきとてもうれしく思います。










今後はテールランプのシーケンシャル化を検討しているということです。
場所が限られたボディ側のテールランプのみで仕上げる予定なのでどのように加工するか思案中です。

M様またのご依頼をお待ちしています。


先日入庫したライズの製品化がすべて終わりました。
早ければ今週中に販売ページを登録する予定です。
お客様にご依頼いただきカローラツーリング用テールランプの加工を行いました。
純正で光りそう、なのに光らない上部のライン部分に導光素材とLEDを設置しスモール点灯時に発光範囲を広げました。
これで兄弟車のカローラスポーツのようなテールランプになります。






取り付けは純正ハーネスを加工してほぼカプラーオンです。
ゲート側のテールランプにスモール信号を接続するだけでこのようになります。
消灯時もとにかく自然で加工してあることはのぞき込んでも識別できないレベルではないでしょうか。

下の画像クリックで販売ページにジャンプします。



本日は新型車両ライズをお預かりして商品開発を行っています。
開発中の商品はこちらです。
・テール全灯化ハーネス
・テール電源取り出しハーネス
・オープニングライトハーネス
・ヘッドライトのデイライト化ハーネス

もうひとつLEDパーツも作成中です。
夜の点灯具合を見て満足できる結果が出たらこちらも販売します。




いつもご依頼いただいているショップ様に特注仕様でご依頼いただきました。
純正デイライトをシーケンシャルウインカーに変更、純正ウインカー部分にポジション用LEDバルブを配置しました。
イベント用にウイポジ機能とサイドマーカーも追加されています。













新商品のご案内

1.30系アルファード/ヴェルファイア シーケンシャルウインカー内蔵LEDリフレクター用電源取り出しハーネス

適合グレードや「シーケンシャル」の関係で製品名が長々と書かれていますが「電源取り出しハーネス」です。

ブレーキ/スモール用の電源取り出しハーネスは発売済みでしたが「ウインカー内蔵製品に使用できるタイプも」、と
ご相談いただき作成しました。
ブレーキとアースはボディ側テールランプから、スモールとウインカーはゲート側のテールランプから分岐します。

検証を行った車両のオーナー様はAVEST製のLEDリフレクターを装着しました。
デモモード等もあるようで、とても人気が出そうなパーツです。









2.GP7/8 GK8/9 シャトル 後期 純正加工LEDリフレクター H21-40

後期になってリフレクターの形状が変わったシャトル用に加工しました。
「とりあえず装着」の定番商品です。


富山県のカスタムショップ[リ・ワークス]よりCX-5用のLEDパーツが発売されました。
テールランプを延長するFRP製パーツでレンズ成型までハンドメイドで作られています。
LEDMATICS製のハーネスで配線の接続はカプラーオンです。

リアゲートのガーニッシュにはこの製品用のボルト穴などがないので、取り付けには
ある程度の知識や経験が必要になりますが、大きく差別化できるのではないかと思います。

製品ページはこちらです。
https://www.ledmatics.jp/product/2459
















おそらくお問い合わせをいただくことになるCX-8への流用ですが、テールランプやリアゲートの
形状が異なりますのでこの製品を取り付けることはできません。
代わりに純正ガーニッシュを加工したシリーズ製品の開発を行っていますのでこちらを
改めてご紹介させていただく予定です。


本日ももう少し加工パーツをご紹介します。
こちらはE52エルグランドのテールランプでLED加工とトリムの塗装を行いました。
お客様からお預かりしたスモーク調のエンブレムに合わせて塗装しています。





















前期・中期と続いているエスティマの加工、本日は後期のご紹介です。
ヘッドライトにシーケンシャルウインカーの追加、バンパー部のイルミネーションの打ち替えを行いました。

ヘッドライトはスモール部分がウインカー時に切り替わります。
純正のインナーレンズに拡散処理を複数行い、ムラのない光りになりました。

商品ページはこちら











バンパー部のLEDは青色に打ち替え、デイライトとして使用できるよう回路を追加しています。
このパーツの青色バージョンは純正・オプションで存在していない(はずな)ので同じ車両のオーナーから見れば違いは一目瞭然です。
日中でも視認できるよう十分な光量のある作りになっています。

商品ページはこちら





そして同時開発のデイライト化ハーネスです。
カプラーオン接続でエンジン始動時の強発光モードとスモール時の減光モードが自動で切り替わります。

商品ページはこちら






よろしければ動画もご覧ください。



ヘッドライトとテールランプの加工が続いたので一部をまとめてご紹介します。

JF1/2 N-BOXカスタムはリングを取り付けたシンプルな仕上がりです。






Z34フェアレディもLEDに関しては同じですがインナートリムを艶感のあるブラックで塗装しています。
LEDMATICSで加工した時点ではちょっとレンズがくたびれています。
仕上げに取り付けショップでレンズクリーニングを行い、万全の状態でお客様の下へ戻りました。







今日のご紹介は人気のRAV4のパーツです。
RAV4のバックフォグは右側のテールランプにしかありません。
これを左側にも移植設置して左右対称にする加工をご依頼いただきました。







車両への接続は専用ハーネスでカプラーオンです。
ボディ側のテールランプ、バックランプは一切変化のない、見た目もほぼ純正のままという 非常にシンプルで玄人受けしそうな加工になりました。
お客様からご満足されているというお声もいただき、LEDMATICSとしてもうれしく思います。
続いてヘッドライトの加工もご依頼いただき、こちらはただいま加工中です。

このテールランプはメニュー化もできましたので価格など詳細はリンク先でご覧ください。





続いて少し前から販売している新商品のご案内です。
ヤリス、新型ハスラー、ekスペースとルークスのLEDリフレクターです。



LEDMATICSで使用しているパーツは国内生産の純正部品がメインですので今のところ部品入荷に遅れはありません。
しかし、工場の停止なども始まっているので今後は部品の不足による品切れも発生すると思います。
出来る限りお待たせしないよう心掛けていますが、その際はご了承くださいませ。

コロナウィルスで本当に大変な時ですが、自粛や自己防衛などやるべきことをやりながら 引き続き皆様にたくさんのパーツをお届けしていきたいと思います。
新型フィットのLEDリフレクターが完成しましたので商品を登録しました。
クロスターのみ別形状のため2点同時発売です。
次はヤリス、新型ハスラー、ルークスあたりを予定しています。

アルファードは前期車両をお預かりしてオープニングライトハーネスの開発を行いました。
後期と比べてルームランプの配線が少なく設計が少し違ったので別設定になります。



そしてデモカーのN-BOXカスタムのページを作りました。
価格や装着品、走行距離などをご確認いただけます。
興味がある方はページ内のお問い合わせボタンよりご連絡ください。