ACR50 エスティマ 後期 シーケンシャルウインカーLED加工ヘッドライト

前期・中期と続いているエスティマの加工、本日は後期のご紹介です。
ヘッドライトにシーケンシャルウインカーの追加、バンパー部のイルミネーションの打ち替えを行いました。

ヘッドライトはスモール部分がウインカー時に切り替わります。
純正のインナーレンズに拡散処理を複数行い、ムラのない光りになりました。

商品ページはこちら











バンパー部のLEDは青色に打ち替え、デイライトとして使用できるよう回路を追加しています。
このパーツの青色バージョンは純正・オプションで存在していない(はずな)ので同じ車両のオーナーから見れば違いは一目瞭然です。
日中でも視認できるよう十分な光量のある作りになっています。

商品ページはこちら





そして同時開発のデイライト化ハーネスです。
カプラーオン接続でエンジン始動時の強発光モードとスモール時の減光モードが自動で切り替わります。

商品ページはこちら






よろしければ動画もご覧ください。



ヘッドライトとテールランプの加工が続いたので一部をまとめてご紹介します。

JF1/2 N-BOXカスタムはリングを取り付けたシンプルな仕上がりです。






Z34フェアレディもLEDに関しては同じですがインナートリムを艶感のあるブラックで塗装しています。
LEDMATICSで加工した時点ではちょっとレンズがくたびれています。
仕上げに取り付けショップでレンズクリーニングを行い、万全の状態でお客様の下へ戻りました。