ACR50前期LED加工ヘッドライト / 30系アルファード後期用新商品2点発売

半月ほど受注加工と在庫補充に追われて無心で作業をしていました。
やっと落ち着いたので久しぶりのブログです。

今日のご紹介はACR50エスティマの前期ヘッドライトです。
LEDMATICSでもLEDリングを取り付けていますが、見どころはリワークス社のインナートリム塗装です。
耐久性が高く立体感のある梨地塗装とプロジェクター付近のゴールド系塗装がとてもきれいで
LEDが点灯していなくても目を引きます。







レンズがくすんでいるので車両への取り付け前にクリーニングして完成です。

このあともエスティマの中期ヘッドライト、後期ヘッドライト、エルグランドのロアテールと
大型パーツの加工が続きます。
新車のN-BOX丸ごと加工のご相談もいただき春に向けて忙しくなりそうです。



続いてアルファードの新商品のご案内です。
取り扱い車種拡大中の「オープニングライトハーネス」と「テール電源取り出しハーネス」を発売しました。

対象はどちらも後期のシーケンシャルテールランプ搭載車両で、ヴェルファイアや非シーケンシャル車両に
ついては未確認です。
該当車両にお乗りの方で富山県までお越しいただける方はモニターの対象になりますのでぜひご検討ください。



最後に取り付け依頼をいただいたLEDリフレクターの点灯画像で今日のブログは終了です。